スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

℃-ute「EVERYDAY 絶好調!!」

℃-ute「EVERYDAY 絶好調!!」 「EVERYDAY 絶好調!!」は、℃-uteのメジャー10枚目のシングル。(2009年9月16日発売)

梅田えりかが参加するシングルとしては最後となった。 2009年8月1日、同年秋のコンサートツアー最終日をもって℃-uteおよびハロー!プロジェクトを卒業し、事務所を離れ、ファッションモデルを目指すことを発表し、10月25日をもって℃-uteおよびハロー!プロジェクトを卒業。

℃-ute「EVERYDAY 絶好調!!」 を視聴する♪

℃-ute「暑中お見舞い申し上げます」

℃-ute「暑中お見舞い申し上げます」 「暑中お見舞い申し上げます」は、℃-uteのメジャー9枚目のシングル。(2009年7月1日発売)

1977年6月21日に発売されたキャンディーズの14枚目のシングル「暑中お見舞い申し上げます」をカバー。日本郵便の「2009暑中見舞い」イメージ・ソング。

℃-ute「暑中お見舞い申し上げます」 を視聴する♪

℃-ute「Bye Bye Bye!」

℃-ute「Bye Bye Bye!」 「Bye Bye Bye!」は、℃-uteのメジャー8枚目のシングル。(2009年4月15日発売)

センターは萩原舞。メインボーカルは矢島舞美、鈴木愛理、萩原舞。 有原栞菜が活動休止中だった為、6人での初のシングルである。

℃-ute「Bye Bye Bye!」 を視聴する♪

℃-ute「FOREVER LOVE」

℃-ute「FOREVER LOVE」 「FOREVER LOVE」は、℃-uteのメジャー7枚目のシングル。(2008年11月26日発売)

有原栞菜が参加するシングルとしては最後となった。 2009年2月28日に出演予定だったZepp NAGOYAで行われるファンクラブ限定イベント「HELLO! 10TH PARTY2 〜ハロプロ感謝祭〜」から℃-uteとしての活動及びハロー!プロジェクトの活動を休止。理由は持病で患っていた外反母趾が悪化したためステージでのパフォーマンスが困難になり、治療が必要となったため。 7月11日に公式サイトにて、7月9日をもって、℃-ute及びハロー!プロジェクトを脱退したことが発表された。

℃-ute「FOREVER LOVE」 を視聴する♪

℃-ute「江戸の手毬唄II」

℃-ute「江戸の手毬唄II」 「江戸の手毬唄II」は、℃-uteのメジャー6枚目のシングル。(2008年7月30日発売)

曲は当初、℃-uteと同じ所属事務所の五木ひろしの新曲用に制作されたが、プロデューサーのつんく♂が同曲に着目。「アイドルに“現代のおとぎ話”を歌わせたい」として、五木に相談。五木の快諾を得て、オリジナルの歌詞を一部変更し、現代風にアレンジしたブギウギ風の曲として発売された。 センターは鈴木愛理、中島早貴。メインボーカルは鈴木愛理である。

℃-ute「江戸の手毬唄II」 を視聴する♪

℃-ute「涙の色」

℃-ute「涙の色」 「涙の色」は、℃-uteのメジャー5枚目のシングル。(2008年4月23日発売)
カップリング曲の「ダーリン I LOVE YOU」はBerryz工房との競作となっている。

℃-ute「涙の色」 を視聴する♪

℃-ute「越えろ!楽天イーグルス」

℃-ute「越えろ!楽天イーグルス」 「越えろ!楽天イーグルス」は、℃-uteのシングル。(2008年3月20日発売)

楽天イーグルスオフィシャルストア、Hello!Projectオフィシャルショップのみで発売された。 ℃-uteコンサートツアー 2008夏 〜忘れたくない夏〜においても楽天球団の本拠地である宮城県のZepp Sendai公演と、プロ野球のフランチャイズ地域となっていない静岡・アクトシティ浜松公演、群馬・前橋市民文化会館公演でも披露された。また、同ツアーのDVDでは前橋公演で披露されたものが特別収録された。

℃-ute「越えろ!楽天イーグルス」 を視聴する♪

℃-ute「LALALA 幸せの歌」

℃-ute「LALALA 幸せの歌」 「LALALA 幸せの歌」は、℃-uteのメジャー4枚目のシングル。(2008年2月27日発売)

℃-ute「LALALA 幸せの歌」 を視聴する♪

℃-ute「都会っ子 純情」

℃-ute「都会っ子 純情」 「都会っ子 純情」は、℃-uteのメジャー3枚目のシングル。(2007年10月17日発売)

℃-ute「都会っ子 純情」 を視聴する♪

℃-ute「めぐる恋の季節」

℃-ute「めぐる恋の季節」 「めぐる恋の季節」は、℃-uteのメジャー2枚目のシングル。(2007年7月11日発売)

℃-ute「めぐる恋の季節」 を視聴する♪

℃-ute「桜チラリ」

℃-ute「桜チラリ」 「桜チラリ」は、℃-uteのメジャーデビューシングル。(2007年2月21日発売)
村上愛脱退後、7人での初のシングルである。

℃-ute「桜チラリ」 を視聴する♪

℃-ute「わっきゃない(Z)」

℃-ute「わっきゃない(Z)」 「わっきゃない(Z)」は、℃-uteのインディーズ4枚目のシングル。(2006年7月29日発売)

村上愛が参加する最後となったシングル。PVは存在せずライブ映像がPV代わりとなっている。

インディーズデビュー以前よりコンサート等で歌われていた℃-ute初のオリジナルソング。本来、℃-uteのインディーズリリースは前作「大きな愛でもてなして」までの3枚が3ヶ月連続リリースとして企画されていた物であるが、それ以前より存在していた本曲が「札幌商工会議所創立100周年記念事業 こども未来博2006」のテーマソングとなった事から、急遽4枚目のインディーズシングルとしてリリースされた。「わっきゃないぜ」とは「訳ないぜ」という意味で「簡単だ」という意味である。

℃-ute「わっきゃない(Z)」 を視聴する♪

℃-ute「大きな愛でもてなして」

℃-ute「大きな愛でもてなして」 「大きな愛でもてなして」は、℃-uteのインディーズ3枚目のシングル。(2006年7月9日発売)

センターは鈴木愛理。メインボーカルは鈴木愛理、矢島舞美、村上愛である。 『きらりん☆レボリューション』の2ndエンディングテーマ。 2007年12月5日に発売されたコンピレーションアルバム「つんく♂ベスト作品集(下)「シャ乱Q〜モーニング娘。」〜つんく♂芸能生活15周年記念アルバム〜」に収録されており、付属のブックレットにはこの曲のパート割りが記載されている。

℃-ute「大きな愛でもてなして」 を視聴する♪

℃-ute「即 抱きしめて」

℃-ute「即 抱きしめて」 「即 抱きしめて」は、℃-uteのインディーズ2枚目のシングル。(2006年6月3日発売)

センターは村上愛。メインボーカルは村上愛、矢島舞美、鈴木愛理である。村上の脱退後は萩原舞がそのパートを引き継いでいる。

℃-ute「即 抱きしめて」 を視聴する♪

℃-ute「まっさらブルージーンズ」

℃-ute「まっさらブルージーンズ」 「まっさらブルージーンズ」は、℃-uteのデビューシングル。(2006年5月6日発売)

2005年6月11日、℃-ute結成。つんく♂オフィシャルサイトでユニット名発表。 命名者であるつんく♂は、「彼女達のみなぎる情熱の体温をなんとなく表現したくて」と言う理由により、「C」の代わりに摂氏温度の単位である「℃」の記号を用い、後ろの部分とはハイフンで連結するという独特な表記を採用した。2006年1月2日、有原栞菜の加入が発表された。℃-uteメンバーとしての活動は28日から。 5月6日 - 7日、両日開催されたモーニング娘。コンサート会場で「まっさらブルージーンズ」を限定発売(インディーズCDデビュー)。以後も6月、7月と3ヶ月連続でCDをリリースすると発表された。

℃-ute「まっさらブルージーンズ」 を視聴する♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。