スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍なつみ「雨上がりの虹のように」

安倍なつみ「雨上がりの虹のように」 「雨上がりの虹のように」は、安倍なつみの12枚目のシングル。(2010年9月15日)
1年9ヶ月ぶりのニューシングルとなった。

安倍なつみ「雨上がりの虹のように」 を視聴する♪
スポンサーサイト

安倍なつみ「スクリーン」

安倍なつみ「スクリーン」 「スクリーン」は、安倍なつみの11枚目のシングル。(2008年12月3日発売)

つんくは自身のサイトで「悲しそうなのに、なぜかホカホカあたたかい。そんな楽曲が誕生しました。」と語っている。

安倍なつみ「スクリーン」 を視聴する♪

安倍なつみ「息を重ねましょう」

安倍なつみ「息を重ねましょう」 「息を重ねましょう」は、安倍なつみの10枚目のシングル。(2007年10月24日発売)

安倍なつみ「息を重ねましょう」 を視聴する♪

安倍なつみ「Too far away 〜女のこころ〜」

安倍なつみ「Too far away 〜女のこころ〜」 「Too far away 〜女のこころ〜」は、安倍なつみの9枚目のシングル。(2007年5月9日発売)

つんくは安倍なつみの事を「若いときは元気で明るい部分が目立ってましたが、笑顔や声からなんともいえないヒーリング(癒し)要素が出てました。でも、20歳を超えたあたりからそのヒーリング要素が、更にパワーアップしたように思います。」と語っている。

安倍なつみ「Too far away 〜女のこころ〜」 を視聴する♪

安倍なつみ「甘すぎた果実」

安倍なつみ「甘すぎた果実」 「甘すぎた果実」は、安倍なつみの8枚目のシングル。(2006年10月4日発売)

モーニング娘。在籍時は後輩と遊んだりした際、後輩よりも夢中になってはしゃぎ回ったりすることが多かったと「ハロー!モーニング。」で後輩達から暴露された。

安倍なつみ「甘すぎた果実」 を視聴する♪

安倍なつみ「ザ・ストレス」

安倍なつみ「ザ・ストレス」 「ザ・ストレス」は、安倍なつみの7枚目のシングル。(2006年6月28日発売)

森高千里が1989年に発売した同曲のカバーである。 日本コカ・コーラ「ジョージアGABA」TVCM使用曲。実際に使われたのはアカペラバージョンである。

安倍なつみ「ザ・ストレス」 を視聴する♪

安倍なつみ「スイートホリック」

安倍なつみ「スイートホリック」 「スイートホリック」は、安倍なつみの6枚目のシングル。(2006年4月12日発売)

歌手を志したきっかけは「中学生の頃いじめにあい、落ち込んでいたときに、ラジオでJUDY AND MARYの曲『小さな頃から』を聞いたこと」。現在も歌手を目指すきっかけとなったYUKI(元 JUDY AND MARY ボーカル)を尊敬している。本人は彼女をちゃんづけで呼ぶ。

安倍なつみ「スイートホリック」 を視聴する♪

安倍なつみ「恋の花」

安倍なつみ「恋の花」 「恋の花」は、安倍なつみの5枚目のシングル。(2005年8月31日発売)
夏らしく、かつ涼しげなメロディの楽曲に仕上がっている。

安倍なつみ「恋の花」 を視聴する♪

安倍なつみ「夢ならば」

安倍なつみ「夢ならば」 「夢ならば」は、安倍なつみの4枚目のシングル。(2005年4月20日発売)

つんくは自身のサイトで「この新曲「夢ならば」は、とても歌唱力を必要とする楽曲です。デビューしたての頃なら、きっと、こう歌うだろうなぁって想像ついちゃったのですが、最近は、「おっ!そんなんあんの?」って、驚かされてしまう表現をします。このシングル曲にも、その「驚かされ!」がたっぷり詰まってますよ」と語っている。

安倍なつみ「夢ならば」 を視聴する♪

安倍なつみ「恋のテレフォン GOAL」

安倍なつみ「恋のテレフォン GOAL」 「恋のテレフォン GOAL」は、安倍なつみの3枚目のシングル。(2004年8月11日発売)

つんくは自身のサイトで「サウンド面は色で表現するならVIVID、音として色鮮やか、光として鮮明な、印象として生気にあふれる、そんな雰囲気で仕上げています。根本的に安倍本人が持っているカラーだと思います。 とっても鮮やかではつらつとしている部分が安倍の中身だと思うし。」と語っている。

安倍なつみ「恋のテレフォン GOAL」 を視聴する♪

安倍なつみ「だって 生きてかなくちゃ」

安倍なつみ「だって 生きてかなくちゃ」 「だって 生きてかなくちゃ」は、安倍なつみの2枚目のシングル。(2004年6月2日発売)

モーニング娘。卒業後初めてとなるシングル。つんくは自身のサイトで「ソロコンサートの中でもキーポイントとなる曲が欲しかったので、踊れる&歌える&セクシーみたいな、そんな事を意識したプロデュースです。もちろん!セクシーパフォーマンスにも注目ください。」と語っている。

安倍なつみ「だって 生きてかなくちゃ」 を視聴する♪

安倍なつみ「22歳の私」

安倍なつみ「22歳の私」 「22歳の私」は、安倍なつみのソロデビューシングル。(2003年8月13日発売)

自他共に認める「究極の童顔」の持ち主。「なつみ」の名前の由来は、『ちょっとマイウェイ』というドラマに安倍の母親が感動し、桃井かおりが演じていた主人公の「浅井なつみ」という名前に因んで自分の娘に名付けたものである。ちなみにこのドラマは1979年10月13日から1980年3月29日まで毎週土曜日夜9時から日本テレビ系で放送されていたもので、安倍が主演した『仔犬のワルツ』と同じ土曜グランド劇場枠に当たる。

安倍なつみ「22歳の私」 を視聴する♪

安倍なつみ『なんにも言わずにI LOVE YOU』

ファンクラブ限定発売のモーニング娘。シャッフルPV集第一弾
『モーニング娘。~ベストショット~vol.1』収録映像。(2004年発売)

安倍なつみ『なんにも言わずにI LOVE YOU』 を視聴する♪

おけいさんと安倍なつみ『母と娘のデュエットソング』

安倍なつみ 『母と娘のデュエットソング』は、おけいさんと
安倍なつみのシングル。(2003年5月1日発売)

安倍なつみと小室等が主宰するフォークグループ「六文銭」のボーカル「四角佳子(おけいさん)」によるユニット。2000年に28年ぶりとなる歌手活動を再開した四角佳子のため小室等が「母娘デュエット」を発案し、娘のパートナーをつんく♂に依頼。つんく♂曰く対外的ユニット経験の無い安倍なつみについて「娘として年齢も合うし、モーニング娘。以外の活動を経験させたい」との理由から選ばれた。安倍なつみとの歳の差は20歳。

おけいさんと安倍なつみ『母と娘のデュエットソング』 を視聴する♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。